事業所案内

共同生活援助

グループホームとは・・・
グループホーム(共同生活援助)とは、障がいを持たれる方が、世話人や生活支援員の支援を受けながら、共同生活を行う施設のことです。
昼間は、会社や通所施設など日中活動の場に通い、そこで得た賃金等で生活費を負担し、自立した生活を送ります。
ケアホームスマイルでは・・・
真心・笑顔・尊厳

それぞれの施設は、定員6名で、完全個室を準備しております。地域の中で生活している、障がいを持っている利用者様の相談に応じ、支援員や世話人による支援を行い、地域の中で安心して安定した生活ができるようサポートします。当ケアホームは、都会に立地し生活を営む上で、利便性が整っています。付近には公園や娯楽施設などもあり、充実した余暇も過ごすことができます。

サービス内容

  • 食事の提供
  • 健康管理
  • 日常生活における相談・援助
  • 余暇活動などへの相談
  • …etc

ホームの一日

ともに過ごすのが、他の障がいを持たれる方という点が異なるだけで、家庭での生活と変わりありません。昼間はそれぞれ、会社や施設で働き、帰ってからは、お風呂に入ったり、食事をしたり、テレビを見たり、今日あったことを話合ったり・・・。
思い思い自由に時間を過ごすことができます。
PDFで一日の流れを見る

所在地